スタッフブログ

Staff Blog

1週間に何日1日何時間ジムで運動するのが効果的?

2020.01.20

皆さんは、1ヶ月にどれくらいのペースでジムに通っていますか?

週3回や月に数回程度など、人によりジムに通うペースはかなり異なってくると思います。

ジムにできるだけ多く通うのが体に良いと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は適度に通うのが一番効果的に体を動かせます。

今回は、体を効果的に鍛えていくために月に何回、そして1日に何時間ジムで運動するのがよいかということについてお教えします!

まず、正確にいうと、ジムに通う頻度には決まりはありません。

また男女による違いもありません。

ジムに通う頻度は、それぞれのジムに通う目的によって変化してきます。

すなわち、ジムに通う頻度を決める前に通う目的を決めておくことが大切です。

それでは目的ごとに適切な頻度やおすすめのトレーニング内容について説明していきます。

【目的が筋トレの場合】

まずは、目的が筋トレの方におすすめする通う頻度とトレーニング内容を説明します。

まず、通う頻度ですが週に2~3回が一番効果を期待できます。これはなぜかというと、筋トレにより筋肉を増やすためには筋肉に負荷をかけた後に筋肉が修復されて大きくなるために時間を要するからです。そのため、週に2~3回通っていたとしても、同じ個所ばかり筋トレしていると効果が出ない場合もあるため注意が必要です。

また、筋トレの量と質も大事になっています。筋トレ量に応じて1回の質も変えていく必要があります。

【週2で筋トレするときのおすすめメニュー】

週2で筋トレをするとき、インターバルは2~3日設けるのがおすすめです。例えば、月曜日と木曜日にトレーニングを行い、他の日はインターバル期間にするというものです。

筋トレの内容としては、有酸素運動と各部位のトレーニングをするのがおすすめですが、週3の時と比較して回数が減ってしまうため、1回のトレーニングをより負荷の高いものにする必要があります。

【週3で筋トレするときのおすすめメニュー】

週3で筋トレするとき、インターバルは1~2日設けるのがおすすめです。 例えば、月曜日、水曜日、金曜日にトレーニングを行い、他の日はインターバル期間にするというものです。

筋トレの内容としては、有酸素運動と各部位のトレーニングをするのがおすすめです 。そして毎回のトレーニングでは違う部位を鍛えることをおすすめします。

【筋肉痛の時はどうする?】

筋肉痛の時にジムに行くべきかどうかということについては、先ほど述べた通り、筋肉の修復が終わっていない状況なのでジムに行くべきではありません。どうしても行きたい場合は行っても良いのですが、筋トレをしても効果があまり期待できないというのが事実です。

【目的がダイエットの場合】

次に、 目的がダイエットの方におすすめする通う頻度とトレーニング内容を説明します。

通う頻度ですが週に3~4回が一番効果を期待できます。 この回数通うのが難しい場合は1回のトレーニング内容を増やすことで補うことが出来ます。

【おすすめのトレーニング内容】

次に、おすすめのトレーニング内容ですが、筋肉をつけるか脂肪を落とすのかでメニュー内容が変わってきます。

筋肉をつけてダイエットしたい方は有酸素運動と筋トレを行うのがおすすめです。筋トレをしてから有酸素運動を、それぞれ30分ずつ行いましょう。

脂肪を落としたい方も筋肉を付けたい方同様有酸素運動と筋トレを30分行うのが理想的ですが、時間がない場合はエアロバイクなどの有酸素運動30分でも効果が期待できます。

【ジムに通う際に注意すべきことは?】

人によっては学校や仕事の関係でジムに行くのが夜出ないと難しい方もいらっしゃると思います。そういった方向けに24時間営業のジムがあるわけですが、健康面上出来れば遅い時間の運動はしない方がよいです。どうしても遅い時間に運動をしたい場合は呼吸数を上げすぎないストレッチやヨガをやるのがおすすめです