スタッフブログ

Staff Blog

初ブログ!

2019.05.14

みよし鍼灸整骨院のブログをご覧頂き誠に

ありがとうございます!

院長を務めさせて頂いている三好 雄治です

今回は簡単な自己紹介、御挨拶を兼ねて定期的に更新して行こうと思います!

6年前に下関にやって参りました。開業して早くも5年半が経ちました。

そもそも整骨院の先生である柔道整復師、鍼灸師を目指したきっかけは、私自身、幼稚園年長の頃から高校三年生の夏迄野球をしていたのですが、その期間中に、野球肩、野球肘、腰椎分離症、足関節捻挫、膝関節捻挫、、、、

等と、多くのケガに悩まされてて来た経緯がありますが、当時お世話になっていた整形外科の先生と、リハビリの理学療法士の先生方に憧れて、骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れなどに対して、診察、整復(折れた骨や、抜けた関節を元に戻す事)ギプス固定やリハビリ迄を一貫して行える柔道整復師を目指して、スポーツや日常生活に於いてケガに悩まされる方々の力になりたいと考えるようになりました。

そんな思いを持ちながら学校に通い、無事国家試験に合格して、肩こりなどの慢性疾患にも対応できる鍼灸師の免許を取るべくまた三年間学校に通い、免許取得。

大阪で勤務しながらセミナー、学会に参加しながら自己研鑽して行くうちに見えてきた鍼灸整骨院が本来担えるものの重要性でした。

地域の方々が安心して通院できる整骨院を創る事で地域医療が充実し、その地域に活気がもたらされる。

将来当院を卒業した先生が地元に帰り、しっかりとした整骨院が増える事でその地域が活性化される。

そのイメージを現実化させる為に

経営理念を

地域医療の充実を通して日本を元気にする。

としました。

初めは下関市王司川端にある小さいテナントを借りておりましたが、

徐々に見えてきた本当に必要な医療サービスを提供する為に

H30年6月1日に

王司神田に敷地面積550坪国内最大級の鍼灸整骨院とフィットネスクラブ併設の現在の施設に移転しました。

整骨院の先生を目指した高校時代からケガに悩まれる患者さんに元気になって頂きたい。

という変わらない思いとを更に飛躍させて日々の診療に取り組んでおります!

痛みや、ケガなどを中心に幅広く対応いたします!

お気軽にご相談下さい!