スタッフブログ

Staff Blog

フグって実は筋トレに効果的?!

2020.03.13

下関の特産品と言ったらフグですよね。言わずと知れた高級食材。あのしっかりした歯ごたえと高級感あふれる繊細な味はたまりません。でも、フグって毒を持っているから筋肉には良くないじゃないかと思っている方必見です。

実はフグは筋トレやダイエットに効果的な食材だって知っていましたか。私もつい最近この事実に気が付き、かなり驚きました。

それでは、トラフグを例にあげて解説していきます。文部科学省の情報によると、トラフグ100グラムあたりの主な栄養素は

  • エネルギー:85kal
  • タンパク質:19.3g
  • 脂質:0.3g
  • 炭水化物:0.2g

となっております。体を鍛える際やダイエットをする際には高タンパク、低脂質の食事を心掛けることが大事になってきます。ここでトラフグの栄養素を確認すると高タンパク低脂質であり、筋トレやダイエットに効果的であることが伺えます。また、炭水化物も少ないため、お米と一緒に食べても問題ありません。さらに、運動後に食事をすることでより多くの栄養を吸収することが出来ます。上記には記載していませんが、フグにはエナジードリンクに多く含まれている「タウリン」も含まれています。「タウリン」には疲労回復効果があるため、フグは運動後の食事に持ってこいなのです。下関市民の方々は自分へのご褒美として罪悪感なくフグを食べるが出来るのです!

下関 ジム 河豚 筋トレ

それだけではありません。フグは筋トレ、ダイエット目的の他に、健康維持の目的でジムに来ている方にも効果的な食材なのです。

フグには「カルシウム」や「マグネシウム」と言った、骨を丈夫にする栄養素が含まれています。さらに、「カルシウム」を効果的に働かせるサポートを行う「ビタミンD」も含まれています。「ビタミンD」の血中濃度が低いと体の代謝が落ち、体重が落ちにくくなってしまいます。「ビタミンⅮ」は筋トレ、ダイエットに必要不可欠な成分なのです。それだけではありません。フグの皮は脂質がほぼ0に近く、筋肉を付けたい方にはもってこいの食材です。また、皮のゼラチン質の部分には「コラーゲン」が豊富に含まれています。コラーゲンを積極的に摂取することで肌の老化を防ぐことが出来ます。フグの皮は部位によって異なる食感を楽しめるので、食べたことがない方は是非チャレンジしいてみてください。

下関 ジム 美容

最後にフグの中でも希少部位とされる白子について紹介していきます。(品種によっては食べることが出来ないものもあります)フグの白子には「ビタミン12」や「ビタミンD」といった「ビタミンB群」が多く含まれており、その中でも「ビタミン12」は神経細胞の核酸や精神の安定を促す効果があるため、筋トレ後に食すことで興奮状態を落ち着かせ、リラックスしながら睡眠することができます。体を休めることも筋トレでは必要不可欠なプロセスとなっております。

下関 ジム 痩せる

筋トレ中、ダイエット中の方にはフグ鍋をおすすめします。フグだけでは取れない栄養素を野菜でカバーでき、フグから出る濃厚な出汁が野菜に染みわたることで野菜の旨味もアップします。フグから出る栄養素とし「ナイアシン」とよばれるものがあります。この成分は体の中性脂肪やコレステロールを分解する作用があるので、ダイエットに持ってこいです。

いかがだったでしょうか。下関の特産品のフグが健康的かつ筋肉の味方になる食材だと知ってい頂けたら幸いです。筋トレは勿論、日々の食事を意識することで目標としている体型までたどり着く時間は大きく変化していきます。毎日リンゴ1個しか食さないような追い込みすぎる生活はなるべく控えて、下関ならではの特産品を食すなどの無理のない食事を心がけましょう。これからもパーフェクトボディを目指し、日々のトレーニング頑張ってください。