スタッフブログ

Staff Blog

フィットネスクラブ・パーソナルジム・スポーツジムと呼び方が色々あるけど違いは?

2019.12.23

健康、ダイエット、運動不足解消などを目的として、フィットネスクラブやパーソナルジムに通う方が多くなりましたよね。

その背景には、世間の健康に対する意識の高まりや、市場拡大による施設数の増加などが主な要因なのではないでしょうか。

でも、一人ひとり施設に通う目的が違ったり、数多くある施設の中からどこを選んだら良いか分からないなど、理想の施設を選ぶのはとても大変ですよね。

フィットネスクラブやパーソナルジムなど、特徴や違いなどが分からないことで、目先の値段や立地だけで判断してしまい、入会後後悔したなんてことを聞いたりもします。

自身の目的達成に向けて、後悔しない施設選びをしてみませんか?

そこで、今回はフィットネスクラブ、パーソナルジム、スポーツジムの特徴や違いについてご紹介していきます。

【フィットネスクラブなどの歴史】

日本のフィットネスクラブなどの市場は年々拡大しております。

時代とともに市場は拡大し、スポーツに特化した施設から健康的な身体づくりを目指す施設など、目的が広がったことで呼び方も多様化してきました。

そこで、フィットネスクラブなどの歴史を一度振り返ってみましょう。

1969年の東京オリンピックとほぼ同時期に、日本で初めて民間のスイミングクラブが誕生しました。

その翌年には、ジョギングやダンスなどが社会的ブームとなり、1980年代にはエアロビクスやスイミングスクールなどが流行し、プール付きの大型クラブなどが増加していきました。

1989年は成長期と呼ばれ、都心だけでなく郊外にも大型クラブが誕生していきます。

2000年のシドニーオリンピック以降は、格闘技系プログラムなどが人気となりましたよね。

2000年代は先進国である問題を抱える事になります。

それは、食生活が豊かになったことでの国民の肥満化です。

肥満や腰痛に悩む人が続出し、さらには心臓病や脳卒中、がんといった生活習慣病が多発しました。

先進各国の政府は、セルフメディケーションの啓発活動に力を入れたり、日本では健康日本21をスタートさせたりと、国民の健康づくりに力を注ぎ始めます。

2008年頃には、特定健診制度(メタボ健診)を導入したことで、フィットネスクラブなどの拡大に追い風が吹き続けました。

現在は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが開催されることで、スポーツ愛好家の増加もあり、フィットネスクラブなどの市場拡大を後押ししていくこととなります。

多くの方が健康や美に対しての意識が高まり、施設環境なども充実したことで、フィットネスクラブなどが身近な存在となってきたのです。

【フィットネスクラブとは?】

会員の健康維持や健康づくりのための施設を指します。

室内プール、トレーニングジム、スタジオなど運動施設を有し、インストラクターやトレーナーなどの指導員を配置し、会員にスポーツや体力向上などのトレーニング機械を提供する施設がこれにあたります。

利用者も幅広く、性別や年齢層を問わず多くの方が利用されております。

皆さんの目的が、健康や体力づくりということもあって、幅広い層の方にご利用いただけているのだと思います。

目的もトレーニングや健康の維持だけではなく、運動不足の解消、ダイエットをしたい方、シェイプアップしたい方など幅が広いのが特徴です。

施設によっては、医療機関が併設されているケースもあり、専門的な意見が聞けたりもしますので、効率的に取り組むことができそうですね。

勿論、トレーナーも居ますので、目的に合わせて一緒に計画を立てたり、アドバイスをくれたりとモチベーションアップにも繋がっております。

一人ひとりに合ったトレーニング方法を見つけることができるので、初心者の方も安心して始めていただけるのではないでしょうか。

また、会員制となりますので、一般的に入会金と月額費用が発生します。

月額費用は一見高く見えますが、月に通うだろうと想定される日数で割ってイメージしていただくと、実はとてもお得な金額設定になっていることが多いです。

是非、検討の際は参考にしてみてくださいね。

【パーソナルジムとは?】

専属トレーナーと1対1でトレーニングをおこなう施設を指します。

一般的には個室でのトレーニングが多いですね。

専属トレーナーから1対1で指導を受け、正しいトレーニング方法を実践できるのが特徴です。

某施設がテレビCMなどで宣伝したこともあり、世間に広く認知されることとなりました。

主にダイエットを目的として若い世代に人気が高まっているんですよ。

トレーニングメニューの作成はもちろん、日々の食生活や生活習慣の改善、目標達成に向けたアドバイスなど、1対1ならではの充実したサポートが受けられます。

各分野のプロが的確にアドバイスするため、効率良く結果に結びつけられるのではないでしょうか。

ダイエットなど、短期間勝負を目的にされている方には良いかもしれませんね。

また、1対1の指導なので、正しい知識を身につけることができ、怪我のリスクを下げることもできるのです。

ただし、専属トレーナーが付き、サポートが充実する分、入会金と月額費用が高めに設定されていることが多いです。

目的毎の達成に向けたスケジュールでご検討してみてはいかがでしょうか?

【スポーツジムとは?】

筋肉を鍛えるための機器や道具などが整った運動施設を指します。

筋肉トレーニングやランニングマシーンを使って行うのが特徴です。

主に、筋肉を増強させることを目的とした方が多く通っております。

基本的には、自身でメニューを作成しトレーニングを行うため、自由度が高いことがいえます。

自由度が高い分、目的が明確になっていなかったり、プライベートが忙しく中々時間が作れないなどがあると、通うことが疎かになってしまう傾向があります。

始める前には、しっかりと目的を明確にしてから始めると良いでしょう。

しかし、正しいトレーニング方法を身につけないまま始めてしまうと、偏った筋トレになってしまい、身体全体のバランスを崩してしまう可能性があります。

初心者の方が通われる場合は、しっかりと正しいトレーニング方法を身につけてから始めることをおすすめいたします。

たまに、自宅でもできそう!というお声も聴きますが、専門設備が整っている環境と比較すると、効果はまったく変わってきます。

施設によっては、キャンペーンなどで体験をおこなっていたりもしますので、検討の際には一度試してみてはいかがでしょうか。

費用面は安めに設定されていることが多く、正しいトレーニング方法を身につけることで、十分にスポーツジムでも費用を抑えて目的を達成することができるのではないでしょうか。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

それぞれの特徴と違いを理解することで、選択するのが多少楽になりましたよね。

料金や立地だけでの判断ではなく、皆さんの目的を達成するために適した施設を選ぶことがとても重要なのです。

初めてで不安だという方は、トレーナーの居る施設で初めてみるのも良いのではないでしょうか。

目的を明確にし、一人ひとりにあった施設探しの参考にしていただければ幸いです。

フィットネスクラブSOLでは、健康的な身体づくりをサポートするため、最新型のトレーニング機器などを設置しております。

初めてで不安だという方も、お気軽にご相談ください。

専門のトレーナーにて分かりやすくアドバイスさせていただきます。